« つかないテレビにチョップしたら よけい壊れたw | トップページ | 『 メルト 』 »

2012年10月13日 (土)

個人資産18万円の ウルグアイ大統領

ウルグアイ大統領 ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ 75才



個人資産を87%寄付して

大統領官邸への入居も拒否し 夫人が所有する首都郊外の簡素な家に住み

彼が所持しているのは 古い農作業用トラクターと1987年型フォルクスワーゲン・ビートルのみ




今年6月にブラジル・リオデジャネイロで「国連持続可能な開発会議」(リオ+20)が行われ 

そこで彼がとても重要なスピーチをしました。


このリオ会議とは、環境の未来を全世界で決めて行く会議です。

日本メディアも新聞やテレビで大きく取り上げていました。

しかし、環境危機の本当の問題を唯一示した彼の本音のスピーチを

日本のメディアは報道していないのです。

いや、「報道出来ない」 と言った方があってるかもしれません。

その理由は、彼のスピーチをご覧いただければ解ると思います。


そして、このリオ会議では各国首脳が集まり、地球の未来を議論し合う場なのに

各国首脳は自分のスピーチを終わらせると、みな人の話は聞かずさっさと帰ってしまう。

ウルグアイのような小国の大統領は最後の演説者でした。

彼のスピーチの時にはホールにはほとんど誰もいません。

そんな中、無難な意見ばかりを交わし合う他の大統領とは違い 

彼は 赤裸々に思っていることを口にしています。


今 この 世界に対して 残したメッセージ・・・




何を感じ どう生きるかは 人それぞれ




もし、お時間のある方、少しでも興味を持たれた方は 

是非、ご覧ください。。。



http://www.youtube.com/watch?v=WgI_DvelAv8&feature=player_embedded







« つかないテレビにチョップしたら よけい壊れたw | トップページ | 『 メルト 』 »

メッセージ」カテゴリの記事

コメント

このスピーチ 日本で流れなかったの?
・・・・だとすれば それは問題・・・
こんなに大切なメッセージを どれだけの人が心底理解するか・・・
試されているんでしょうね・・・confident 

marianaさん コメントありがとうございますshine

彼の指摘するものに 日本の大手企業が ほとんど該当するでしょう。
その大企業に支えられているマスコミ等は 彼のような思想は報道しないのです。

簡単に言ってしまえば
今の世を動かしているのは 金持ちと権力者
金持ちと権力者だけが儲けを得る仕組みの社会
その世界を 「無意識」 に あたりまえだと信じ込んでいる人々・・・

彼の言葉が 少しでも多くの人に届くことを願います。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1765770/47430064

この記事へのトラックバック一覧です: 個人資産18万円の ウルグアイ大統領:

« つかないテレビにチョップしたら よけい壊れたw | トップページ | 『 メルト 』 »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ