« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

「 地 」






 「 地に生きる者  そのことを忘れるな 」










「 地 」 = 地球


「 そのこと 」 = 地球に生きていること・地球に生かされていること






数日前から 膨大の量のメッセージ(エネルギー)が入ってきていました

身体がパンクしそうなくらい・・・


当たり前のように 毎日を過ごす私達

今 地球に感謝しながら生きている人は どのくらい存在するのでしょうか・・・


太陽も無ければ生きられませんが

『 今 』 一番大事なのは 地球です


地球の活動は 大きな視野で見れば 今までずっと安定してきました

しかし 何時 その動きが変化してもおかしくないのです

これからの事だけではありません 今までだってそうでした


地球の傾きが変わったら どうなると思いますか?

地球に大きな亀裂が入ったら どうなると思いますか?

地球が回転を止めたら どうなると思いますか?

地球の軌道が変わり 太陽から遠ざかったら どうなると思いますか?


地球は とてつもなく大きな愛で 私達を受け入れていました

たぶん それは これからも変わらないと思います


でも 人々の心は どんどん地球から離れていってます


地球の大切さを解っている人も



地球の心を 感じてください


地球の魂を 感じてください


地球の愛を 感じてください



『 今の地球 』 から何かを感じたのなら

あなたの その感じたことを 地球に伝えてください

あなたの 地球への想いを 伝えてください







あなたの愛を   この地の中(魂)へ・・・





2013年1月27日 (日)

真実が 見えてくる・・・





昨日 書いた記事


「 いつも見る景色が違って見えた 」


これは 本当のことなのです


詳しく話しますと・・・


今まで見てた景色が「絵」だとすると


はじめて 『 3D 』 の画像を見た時の感覚・・・



空や 雲や 空気に漂う光・・・


それら ひとつひとつが 物凄く立体的なのです


そして 自分との距離感が 今までとは まったく違う・・・ 


衝撃的でした(笑)


昨日の 一枚目の写真が その時に撮ったものです。




二枚目の 『 月 』


みなさんは ご存知ですよね?

月は自ら光を発していません。

太陽に照らされ 太陽の光を反射してるだけです。


だから 綺麗に見えたその光は 

太陽の輝きなのです。


本当の 月の姿は 目には見えない・・・

太陽に照らされていない部分(月の表面) 

そう、 影=陰 は 目には見えないのです。。。




今宵の月・・・ 


僕には 赤く 見えました。


それは 本当の月の姿か


それとも 


今の 地球に渦巻いている ネガティブな光を反射しているものなのか・・・











2013年1月26日 (土)

見えるもの  見えぬもの






いつもと変わらぬ景色が





いつもと違う 





そんな感じがした・・・ 







130126_165701









130126_180901








2013年1月24日 (木)

☆新たな時代へ☆ 其の一









                 1+1=1








2013年1月22日 (火)

ハクを構成する基本物質(笑)


昨年末から体調を崩していたハクは 

何か身体に不足してるような・・・ 

身体が何かを欲しているような気がしてて

それを 先週になって やっと気づいたのです

「 そうだflair 緑が足りないsign01

緑 ←とは 自然のことですcoldsweats01


そう ハクは自然(宇宙~地球の自然)のエネルギーで構成されているのです(笑)


ということで 昨日 筑波山へ行ってきました~happy02heart04(笑)


「 で、なんで筑波山なの? 」 ←みなさんの声

ハク 「 僕にも わかりません・・・coldsweats01sweat01


筑波山へは 何回か登山(トレッキング)をしに行ったことのある身近な山ですshine

それでは いざ 筑波山へ レッツラゴ―happy02note



camera(携帯のカメラsweat02) 

筑波山の周辺には 先週降った雪がまだ残っていましたshine


130121_102202_3






camera 登山開始~note

130121_110901_4




camera 何本かあるルートの中で まだ行ったことが無いルートがることに気づき

  その道を歩いてみることにしましたnote  すると前方に・・・


   『 白蛇弁天様shine

130121_112701


お招き頂きまして ありがとうございますconfidentshine





camera モミの葉っぱclovershine  お友達になりましたconfidentshine

130121_115502





camera お友達になったので 一緒に登山note 

   その後 お家に連れて帰ってきちゃいましたconfidentheart01

130121_125902





camera 標高が上がると そこには雪が・・・shine

130121_121502





130121_121901





camera 滑らないように慎重に歩きながら・・・ 

   なんとか見晴らしのよい休憩ポイントに到着

130121_123303

左下に見えるのは 中腹にあるロープウェイ乗り場

そこまで車で来れて ロープウェイに乗れば簡単に頂上へ行けますcoldsweats01(笑)

ここで昼食を取り 再び歩き始めましたが残雪の量が多くなり 

僕の履いてるトレッキングシューズでは歩行不可能と判断sweat02

景色を堪能して 下山することにconfident





camera 下山途中で こんな光景が・・・

130121_145601






麓が近づくにつれ 

「 この筑波山の温もりから離れたくないsign01

と感じたハクは その場にしゃがみ込んでしまいました・・・weep


下界の騒音の中に戻りたくなかったんです・・・

でも 僕は 其処で生きなきゃいけないんだ

と 自分に言い聞かせ 泣く泣く 筑波山から下山するのでした





そして 帰り道

marianaさんから言われていた 「 山から下りたら 体をポンポン叩いてね 」

(自然と同調した意識を身体に戻す為)

それをしていなかったことに気づき 慌てて車を安全な場所に停めて 

車から降りて 体をポンポンしましたcoldsweats01heart04


そして 後方に筑波山が綺麗に見えることに気づき

筑波山に視線を向けた瞬間・・・sign03


camera 白龍が お見送りをしてくれて居ましたshine

130121_161301



130121_161501



筑波山を覆い尽くす程の 壮大なエネルギーの白龍・・・


言葉は言わずとも  貴方のメッセージは


わたしの心に  確と 受けとめました confidentshine






camera  おしまいshine

130121_162501










2013年1月20日 (日)

雲と お花と 少年のお話 




ある日 少年は お散歩に出かけました



晴れわたった青い空



空を見上げた少年の瞳に



おっきくて まっしろな雲が映りました



空に浮かぶ雲と一緒に 野道を歩いていると



足元に何かの気配を感じました



少年の瞳に映ったのは



とっても小さな 一輪のお花でした 



少年は しゃがみこんで 



ニコニコしながら お花を見ていました



お花が お日様の光を浴びて ニコニコしていたからです



すると 少年は あることに気づきました



目の前にある 影です



もちろん それは少年の影



でも 少年は はじめて知ったのです



「 ぼくは 存在してるんだ・・・ 」





しばらくすると 少年の影は消えてしまいました



雲が 少年の影を隠してしまったのです



少年は 自分の消えゆく影を見ながら



また 自分の存在が無くなっていくのを感じました



それを見ていた雲が 少年に声をかけました



「 ぼくの上においで  その お花と一緒に・・・ 」



少年は お花を手のひらの乗せると



雲の上まで 飛んでいきました



そこはまるで 天国のようでした



しかし 雲は泣いていました



「 ごめんね ぼくが お日様を隠しちゃったから・・・ 」



そのとき お花が言いました



「 雲さん お日様が隠れるのは あなたのせいではないのよ 」



「 あなたは わたしたちに 大切なものをくれるわ 」



「 あなたのおかげで お日様のありがたさを知ることができて



  あなたのおかげで わたしたちは お水を飲むことができるのよ 」



泣きやまない雲の涙を 



少年はポッケからハンカチをとりだし 拭いてあげようとしました



そのとき お花が少年に言いました



「 あなたにお願いがあるの  わたしのかわりに 雲さんを撫でてあげて・・・ 」



少年は そっと優しく 雲さんを撫でてあげました



すると 少年の手に 雲のあたたかさが伝わってきました



少年は 自分の手のひらを見つめました




「 ぼくは いつでも 存在してるんだ・・・ 」



お花は 微笑みながら 少年を 優しく包みこんであげました



いつしか 雲の涙は 



虹色に輝きながら 大地に向かって羽ばたきました



虹色の涙が 



渇ききった すべてのものを



潤していきました。。。







                                         おしまいshine





2013年1月19日 (土)

終わりの 始まり








いつから こんなことになってしまったんだろう ・ ・ ・  










神や 仏の 知られていなかった時代に戻りたい ・ ・ ・  





そして また そういう時代が来ることを 





願う ハクでした  








                             おしまい。










001




2013年1月18日 (金)

先日書いた記事について



先日書いた記事・・・

僕も みなさんと同じように 

誰かが書いた記事を読んだつもりで コメントを書いてみましたconfident


http://haku013.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-376f.html

http://haku013.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-255d.html








2013年1月17日 (木)

あなたが 神・仏 になったのなら・・・



宗教を信じる人も 信じない人も

今から書くことを 想像してみてください



あなたが 全知全能の神 または仏になったとします


あなたを中心とする 宗教が創られました


人々は信者となって あなたを崇拝します




あなたに 救いを求める者・・・


あなたに 導きを求める者・・・


あなたに 人生を捧げる者・・・





小さな悩み事から 重大な決断まで


あなたを信じ あなたから答えを求めようとします


そして 死ぬ時まで あなたを頼りながら 人生を終える人も居るでしょう・・・




そんな人々に 


神・仏である あなたは   どう思いますか?









2013年1月16日 (水)

宗教という名の空虚








神を創り上げ





宗教を創り上げ





それを信じ 生きて 何とする









其方とは・・・  なんぞや 












2013年1月12日 (土)

妄想話 (*≧m≦*)♪



突然ですが・・・


ハクは明日 女神に成ります(笑)


名は 『 サリアshine


一日限定です♪



女神になって・・・ 光を送ります  ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.とぉっ彡☆




どんな 『 光 』 かと申しますと


LEDです。 節電の為。


冗談です(笑)


以前 ハクが授かった光を みんなの元へ放つ時が来たと


・・・そう感じたからですconfidentshine






  『 13 』 の日・・・ 



  光を 解き放て・・・





2013年1月 8日 (火)

よろこび


今日はお休みclover

いつものように 夕方 愛犬クッキーと お散歩に行きましたnote

クッキーをお散歩させる・・・のではなく


その日の空気を肌に感じ

目に映る景色を感じ

楽しそうなクッキーの姿に微笑み・・・confidentheart01

僕にとっても お散歩するのは とっても大切なひと時ですconfidentshine



そして今日 いつもと同じようにお散歩をしてた時の出来事です

お散歩の途中で クッキーはお水を飲みますdogheart04

ペットボトルにお水を入れて お家から持っていきます

クッキーは そのお水を半分くらいしか飲まないので

いつもは 余ったお水は田んぼ道の草にあげていたのですが

この前から 田んぼ道に咲いているお花にあげるよにしたのです

この寒い中 しかも 冬場は雨がほとんど降らないこの地に

自らの命を咲かせるお花に 無意識に お水をあげたくなったのですconfidentheart04

今日も余ったお水を 近くに咲いていた3つのお花達にあげると

その内のひとつのお花が揺れだしたのです

sign03 coldsweats02sweat01

風はまったく吹いていませんsweat01

お花は 茎の部分から チカラいっぱい 全身を揺すって

まるで 喜びを表現するかのように 僕に向かって揺れています

偶然ではない・・・  お花の嬉しさ・喜びが伝わってきます・・・

僕は この出来事に嬉しくなり すぐにmarianaさんへメールしました(笑)

すると marianaさんにも そのお花の気持ちが伝わったようで

「嬉しくて嬉しくてしょうがないheart01heart01」 と言ってましたcoldsweats01


僕も すっごく嬉しくて 上手く記事をまとめられませんが(笑)


『 思いは届く 』   お花が教えてくれた出来事でしたconfidentshine



2013年1月 5日 (土)

メッセージ





 『 敵は 己なり 』







※ 善も悪も無く 敵も はじめから存在しない

   敵が居るとすれば それは自分自身の 『 我 』 である







ちょっと復活しました


みなさま ご心配をおかけしてすみません o(_ _)o


昨年末より体調不良が続いておりましたハクは

とうとう 3日の仕事始めから症状が悪化sweat01

下痢と嘔吐 そして激しい頭痛へと至ったのですsweat02

その症状は インフルエンザにも似ているが何か違う・・・

熱がまったく無い 額から首の付け根(後頭部)にかけてが死ぬほど痛い

痛みで ホントに死んじゃうかと思いましたcoldsweats01

その痛みの原因・・・

サードアイを封印する為に 矢が刺さっていたのです(笑)

それを体が排除しようとして 激しい痛みとなったのでした

そのことを marianaさんが教えてくれて 

昨夜 宇宙の存在と共に 矢の排除を手助けしてくれましたshine

お陰様で 永いこと突き刺さっていた封印の矢も抜け 痛みもすっかり消えましたshine

そして みなさまからの愛も 生まれ変わるハクの力と成り

心から 有難いと感じ 感謝いたします o(_ _)oheart01


まだ 生まれたてのハクは 力が入らない状態なので(笑)

コメントのお返しは ゆっくりさせていただきますねconfidentshine



それと ひとつ

今朝 メッセージを受け 意識の中で ある行動をしてきました

詳細は後日 記事にしますねconfident

そのメッセージだけ この後にUPしますshine


2013年1月 2日 (水)

ハクの元日


みなさまshine  あけまして おめでとうございますshine

今年も 宜しく お願い致します o(_ _)oheart04


2013年 今年は今までにない重要な年になる・・・そんな感じがしておりますconfidentshine



さて ハクのお正月ですが 新年早々 良い出来事がありましたheart01

それは元日の夕方 愛犬の散歩から帰ってきたときのこと 

愛犬を自宅(母屋)に入れる前に 僕の住む離れの玄関の戸を数分間 開けっ放しにしました

何故 開けっ放しにしたのか・・・ 自分でも解らないのです(笑)

愛犬の足を洗い終えて母屋に入れた後 僕は離れの玄関に向かい

玄関に入って靴を脱ごうとしたとき 隅っこの方に 『黒い物体』 が隠れているのに気づきました

「なんだろう・・・ 今まで見たことのないモノだなぁ・・・」

と思いながら階段を上がろうとしたとき 右膝に激痛が走りました

sign01sign01sign01  実は その黒い物体が飛びついてきたんです(笑)coldsweats01

でも 恐怖感は全く感じません

逆に 何故か カワイイ感じがしましたconfidentheart04


その後 marianaさんに その出来事を話したら

「 それは 小鬼だよnote 」 と教えてもらいました  小鬼sign01happy02heart04 

もののけの類は初体験なので嬉しくなり そのまま自由に居させることにしましたheart01

小鬼を安心させる為に 飛びついて痛くなった右膝を 優しく撫でてあげると

何時しか 痛みはすっかり消えていましたshine


きっと 僕が愛犬と田んぼ道を散歩しているのを見かけて 一緒について来たのかな・・・と思いましたheart04


これも何かの縁なのかなconfidentshine


あっflair 小鬼についての詳しいことは marianaさんにお願いしましたので(笑)

marianaさんのコメントをご参考にしてみて下さいhappy01note





« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ