« 春♪ | トップページ | 嵐のち晴れのち不思議(笑) »

2013年3月29日 (金)

『 共に 生きる 』



先日 愛犬とお散歩をしていると 


寄り添う タンポポの綿毛を発見flair


Sn3v0188b_2





そして 今日のお散歩で


奇跡の綿毛を発見flairflairflair


Sn3v0205b



ふたつのタンポポが ひとつの綿毛にsign03 happy02heart01






こんな 幸せな光景と同時に


世界中で争いは起き


尊い命が奪われ


どれだけの人々が 涙を流しているでしょう・・・











「 あなたは いま 幸せですか? 」











今 世界中で少なくとも3億5千万の人々が 心の病を患ってると聞きました


そして 毎年100万もの人々が自ら命を絶っています


この現状は 人間が目指してきた 理想の世界なのでしょうか・・・?






いま 幸せでいる 幸せを感じていることは とても素晴らしいことです






僕が願うのは


今の この世の中が おかしい ということに気づいて欲しいのです


人の心より 景気最優先の この社会のシステムに疑問を感じてください


このまま進むと 人は 『 お金の為だけに動くアンドロイド 』になってしまいますよ




地球(自然)は 幾度となく 『 気づき 』 を人々に与えてくださった


だけど 自己の被害だけを感じ 本当の意味を知ろうともしなかった・・・






もし 今の この社会を動かしているのが 本当は 闇の存在達 だったとしたら・・・


あなたは どう思いますか?









それと


震災の復興も終わってないのに


「 なにが東京オリンピックだ!!!!!」


普段は穏やかなハクも こればかりは怒っております







『 共に 生きる 』






可愛いタンポポの綿毛の話題から

こんな展開になってしまったのも


その タンポポの綿毛の姿に 何かを感じたから なのかなぁ・・・





« 春♪ | トップページ | 嵐のち晴れのち不思議(笑) »

メッセージ」カテゴリの記事

コメント

haku☆さんへ

わたしも数年前から、ずっと「働くマシン化」してる自分を感じてます。
違和感があるから、必死になってもがいてもがいて・・・自分をいろんな意味で苦しめてたし。
けれど、マシンにならないと生活が営めないのも現実社会だと感じています。

わたしも、何かが違った方向に向かっていて、軌道修正できないでいるように思います。
どうやったら、軌道修正できるのでしょう。

しあわせってなんでしょうかね?
しあわせって言葉で思い出すのは、家族みんなでご飯を食べていた子どもの頃です。

そんなことを読んでいて、考えてしまいました。

スピーディーに他人より多くの大金を稼ぐことが

この社会の、まるで万人の目指すべき人生の目的のように言われている

そんな感じがありますが、

それによって、人間は自分を 愛する人を 家族を

丁寧に生きることをやめてしまった。

コンビニのお握りを買い、それを子供の弁当箱に詰め替える

そう人もいるのだと思います。でも、これはこの人だけの問題ではなく

それを取り巻く全体の問題でもあります。


家庭や愛する人達と共に生きる これが古来からの人のあり方の一つだったように思えますが

最近では、お金を稼ぐアンドロイドになることが求められている感があります。

私自身も昔、機械になりたいと思っておりました。


人間の生きやすいように築き上げられた社会というものは、暴走をきたし 今は社会のための人間になってしまいました。

ですが、それは社会が意思をもって人間を使うのではなく、人間がそのような構造に作り上げてしまったのです。

マリリン・マンソンという人の歌詞にこういのがありました。

「機械になった人間達、人間になりたがった機械達」

clover くまくまさんcherryblossom

コメント ありがとうございますshine

くまくまさんも違和感を感じていたのですね。

生きて行く為には この社会の中で働かなければならないのも事実です。

その中で、「何かがおかしい」と感じることが 今 必要なのです。

それが 軌道修正への第一歩だからshine


幸せとは何か・・・

それは 『 人間の原点 』 の中に在ると思いますよconfidentshine


clover モズ氏cherryblossom

この社会は何を目指し 何処に向かおうとしているのでしょうかね・・・


人間は 機械のように正確と俊敏さを求められ

機械(ロボット)は 人間のような意思を持ち始めてる・・・


近い将来 人間がロボットと呼ばれ 

ロボットが人間と呼ばれるようになる・・・ 

そうならないことを祈りたいです。。。 

そうですねえ。

この社会の目指す一点というのは、私が思いますに 一部の人間が都合よく事を運べる構造の世の中
ってのが本当のところだと思います。

ですが、言葉もまた都合よくつかわれます。そこに大義名分を絡めて、それこそ人の目指す美徳と資質のようにみせかけられてしまう。

人間がロボットになり、ロボットが人間になってしまっても、

それはそれで「人の歴史」ではありませんか? 私はそう思います。

clover モズ氏note

人間がロボットになり、ロボットが人間になった場合

モズ氏はどちらに生まれ変わりたいですか?confident

これが答えになっているかどうかは分かりませんが、

神がもし 命を与えるなら

高度な魂をもったほうに与えると思います。

第一、私たちがおよそ生命と考えているものは、神さまとか創造主がそのようにいったわけではなく、
人間がそのように考えただけだと思います。

生き物と呼ばれるものは、高分子化合物といって、その辺の鉄やプラスチックの延長線上のものです。

鉄も人間もプラスチックも実は、仲間なのです。ただ、分子のくっついている数が桁違いに多いか少ないかだけで

clover モズ氏shine

同じ生命・生き物でも、硬すぎたり軟らかすぎる物よりも

適度に張りがあり、柔軟性を兼ね備えてるモノの方がいいですよねconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1765770/50999089

この記事へのトラックバック一覧です: 『 共に 生きる 』:

« 春♪ | トップページ | 嵐のち晴れのち不思議(笑) »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ