« メッセージ | トップページ | 教祖様&信者様へ »

2013年7月31日 (水)

神様からのプレゼント






 「 あなたは イランという国を知っていますか? 」







先月のある日

僕が田んぼの畦道の草刈りをしていた時のお話です。

あっ、僕の家は先祖代々 稲作農家なのです。

今は兼業でやっていますが、皆様の食べる分も作っております。(^-^*)


その日、空は快晴で凄く暑かったのですが、空気がカラッとして気持ちのいいお天気。

僕は、陽が少し傾きかけてから 田んぼに行って草刈りを始めました。

草刈りを開始してから2時間くらい経った頃でしょうか、一台の車が農道を走って来ました。

「 軽トラ以外の車がこんな所に来るのは珍しい・・・ 」(笑) と思いながら見てると

その車は、少し先で停まり 中から男性が一人女性が二人降りてきて

田んぼだらけの風景を眺めたり、カメラで記念撮影を始めたのです。

しかし、その時 僕は気づきました!


「 日本人じゃないflair lovelyheart04


僕は草刈り機を中断して 汗を拭きながら その人達の所へnote



(私は基本 人見知り&英語は話せませんw)

でも、そんな僕は外国の人とコミュニケーションをとるのが大好きなのですheart04

以前、接客業をしていた時、その職場で外国のお客さんと接する機会があり

簡単な単語しか知らないのですが それを駆使して(笑) なんとか意思疎通していたのです。

その時に、知ってしまったのです。

言葉の壁を越え お互いの気持ちが通じ合い 物事を分かち合う素晴らしさを。。。 




話を戻して・・・

その人達に近づいて 「 こんにちはnote 」 と、日本語で元気よくご挨拶note

すると 男性が 「 こんにちは 」 と日本語で返してれたsign01flair

「 日本語が話せるのですか? 」 と、尋ねると 「 すこしです 」 と言いましたhappy01

男性は英語なら話せるということで 僕は日本語と僅かな英単語だけで会話を始めましたnote


男性は イランの出身で、現在は日本に住み 東北にある有名大学で工学を学んでいるとのこと。

一緒に居た女性は、その男性のお母さんと おばさんでしたshine

お母さん達が旅行に来たので、彼が自分の車で各地を案内していたのですshine

そして、帰国する前に たまたま通りがかった田んぼだらけの景色を 彼等は見つけてしまったのですcoldsweats01heart04


彼と話してる間、お母さんが田んぼだらけの風景を見ながら何か言ってるので

彼に お母さんは何と言ってるのか聞いてみると


「 美しい・・・ 」


と、言っていたのです。

イランにも田んぼはあるけれど、日本の田んぼは凄く美しいのだそうです。

それを聞いて、僕は 感動してしまいました・・・weepshine



その後も、彼と色んなお話をしました。

彼は東北地方に住んでいると言っていたので、大地震の時は大丈夫だったか聞くと

地震の一週間後に母国に戻ったそうです。

母国には奥さんと二人の息子さんが居て、彼のことを心配しているのを知り 帰国したそうです。

でも 一ヶ月後に彼は日本に戻ってきたのです。

何故、また日本に戻ってきたのか彼に聞いてみると


「 日本が好きだから 」 


「 日本で技術を学んで いずれ母国を幸せにするのが自分の役目だから 」


と、言ったのです。

なんて素晴らしい志をもった人と出逢ってしまったのか・・・

感動しっぱなしでした。。。



そして、みんなが帰る前に 彼のカメラで 田んぼをバックに家族の記念写真を撮ってあげました。

写真を撮り終えると、お母さんが息子さんと僕に一緒に並んでと母国語で言ってるようです。

ちょっと照れながら僕と彼は並んで、お母さんに写真を撮られましたcoldsweats01heart04


みんなが車に乗る前に、僕は 「 ありがとう 」 「 さようなら 」 と、日本語で言いました。

すると お母さんが 「 メルスィー 」 と、言ったのです。

sign02 メルスィーってフランス語だったような・・・ と思いながら

車の中から手を振る家族を 僕も手を振りながら見送ったのでした。。。confident


それから帰宅して、ネットでイランの公用語を調べると 『 ペルシア語 』 と解り

『 ペルシア語 メルスィー 』 で検索すると・・・ 「 ありがとう 」 だったのですflair

ペルシア語の メルスィー は フランスからの外来語で

それ以外の日常の挨拶の言葉はペルシア語なのだそうですflair

そして、イランのことを何も知らなかった僕は色々と調べ始めました。

すると、本当のイランという国・人々・イランを取り巻く情勢が解ってきたのです。

そのことをみなさんに知っていただきたいので、後日 また記事を書きますね。




記事のはじめに書きましたが

みなさんは イランについてどのようなイメージを持っていますか?


砂漠地帯?

核兵器を作ってる?

世界から危険視されてる国?



イランの人も 私達と何も変わりありません。

綺麗なものを見て 綺麗だと感じ 私達と同じく 心から幸せを望む人々なのです。 



今、イランはアメリカ・イスラエル・先進主要国から非難を浴びています。

しかし、イランは何も悪いことはひとつもしていません。

善はイランで、悪はアメリカ達です。

それが真実です。




僕がイランについて調べていたとき、素敵な写真と出逢いました。

その写真は、写真家の 大塚雅貴さん という方のお写真でした。

イランの美しい田園風景や世界各地の まだ誰も見たことの無い美しい風景、

そこで暮らす人々の生きる姿を捉えた素敵な 貴重なお写真を沢山見ることが出来ます。

僕のブログで紹介したいと思い連絡を取って、そのことを承諾していただきました。

美しさだけではない 写真にこめられたメッセージを みなさんにも感じていただけたら幸いです。


写真家 大塚雅貴さんのHPです http://www.photo-otsuka.com/index.html


大塚雅貴さん 心より感謝いたします。








あの日 あの時

あの場所に行っていなければ この出逢いはなかった。



神様 ありがとう。



そして僕は “それ”を知る機会を与えられ

“それ”を伝えるお役目を与えられた。




僕はこれからも 真実を求め生きていく・・・









« メッセージ | トップページ | 教祖様&信者様へ »

好きなもの」カテゴリの記事

コメント

よく marianaさんのブログを拝見しているものです。

はじめましてhappy01
田んぼの中の素敵な出会いでしたねheart04

素敵な出会いの中に記載されていた

イランは悪くない、悪いのはアメリカ達 

という文があったので
ちょっと見て頂きたいHPがあって、コメントさせてもらいました。

以前の記事に9.11は自作自演との書き込みもあったようでしたし・・・

ちなみに選挙前にTPPの記事も拝見しました。

おかげさまで納得いく投票ができました。
ありがとうございました。o(_ _)oペコッ

↓↓以下がURLです。
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201104004

最近中国で地震が頻発していることも引っかかっていて・・・
私は書店で導かれるようにこの方の本を手にして、1冊読んでみたのですが

少年時代に戦争を体験されていて、スピリチュアルな方面にも精通されている方です。
あとは、ご覧になれば感じるものがあると思いますので・・・

お節介だったら無視してください。

では ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

haku☆さん こんばんは。

田んぼ マチュピチュあたりの美しい段々畑の夢を見た事が ありましたが

本当だ。日本の田園は 緑色が綺麗ですね。確かに。 宮崎駿さんが おっしゃってましたが 雑草なんかが 開発予定地にまでも すぐ見る見る生えてくる日本は 恵まれているんですよね。

あれでも綺麗ですものね。

イラン… エチオピアも素晴らしい自然界があったそうですが 難民キャンプのイメージばかりです。

ナショナルアイデンティティの 強い 国家意識があり 民衆に慕われるリーダーをいただく国は 否定的イメージキャンペーンの標的らしいですね…。

プーチンさんみたいに 元諜報員が元首の国も お嫌いでしょうが 私としては 体調お悪いの何とかして 意地悪く存在していて欲しいところです。

あの 食べ物を与えられた黒人の子どもの姿を映したポスターこそが 彼らにとっての成果なのだから 元々はボランティアの対象どころか 誇り高く闘ったのに違いないと考えると、本当は あのポスターは 悲しいものなのです。

バーコードのタトゥーなんかして 悦に入ってる場合じゃありませんね。

今日は 初めて種無し林檎が アメリカ産で並んでいるのを 見て 種無しスイカの時から既に…?と 彼らの計画の時間枠の幅に 改めて 存在。長さを実感しました。

ブラッド ピット ワールドウォーZ って。なんのキャンペーンか。

段々腹が立って来たんですよ…haku☆さん。

種無し林檎ですよ。汚聖の匂いまでしますわ。

それでいて 空は 素晴らしい天体の調和を見せているとかで 両極端ですね。

いつも励まされています。

clover ニャジラさんshine

はじめましてshine

私の記事を読んでくださり ありがとうございますm(_ _)m


イランの人達は 美しい瞳をしていましたよshine


東日本大震災の地震が 人口地震 だと言う人達がいますが・・・

それに関して 私は あえて 記事を書かずにいました。


私は、9.11やTPP問題、世界中で起こる出来事、そして3.11人工地震説・・・ 

それらを 膨大な時間を使って あらゆる情報を見て調べてきました。

その情報の中には 真実もあれば嘘もある。

必ず 否定と肯定を両方見比べます。

そして、最終的には私の魂で判断して 記事に書いてきました。

好きで書いてるとはいえ、覚悟の要る行動です。


人工地震説ですが・・・

私は 今の段階では否定します。

何故かと言いますと 『 証拠 』 が無いからです。

私の言う証拠とは、本当の証拠 のことです。


人工地震だと言う人達は “人工地震=アメリカ(闇の存在達)の仕業” だと決めつけたがってる人達がほとんどです。

それを暴く動画もあるのに・・・


数日前から余震が頻発していたのはなんだったのでしょう・・・

地震の6日前に、茨城県の海岸にイルカが50頭も打ち上げられたのは何故でしょう・・・


昔から 各国が人工地震を研究していたことも知っています。

ですが、あの自然界からの巨大なエネルギーを感じ取った人ならば解るはず。。。

それが なんだったのかを・・・


もし、分らない事とかがありましたら聞いて下さいね(^-^)

clover ガムランさんshine

励まされてるのはハクの方です o(_ _)o

ガムランさんの言葉が 真実を探し続けるハクのチカラにも成っています。

ホントですよ(・ω・)ノ


今、世界中で なんの罪も無い人々が傷ついています。

ありとあらゆる手段で。。。


種無し林檎ですか・・・  悲しいですね

これからは、林檎どころか 『 種無し人間 』 が創られようとしています。

いや、それはもうすでに始まっていましたね・・・


闇が今、世界中で何をしようとしているのか だいぶ把握してきて整理しているとこなので

これからも段階的に記事を書いていきますので

宜しくお願い致します。☆


闇の存在は 正義と言う名の看板を盾に 自分達の正体を隠し続けています。

それを見破り 真実を伝えるのが私達の役目なのです。

※以前、記事で紹介した動画 【正義粉砕】 http://www.youtube.com/watch?v=lMOgRkj-nPg

「 真実は美しい 」

自然の姿が美しいのは そういうことなんです。


ところで、ガムランさん ホントはマチュピチュに住んでいませんでした??

そんな気がしますw

haku☆さん

( ~っ~)/

あまり引っ張っちゃいけないよなあと 思いながらの マチュピチュ(≧∇≦)関連について 私事の蛇足だす。

太陽の神殿でしたっけ ピラミッドで階段のある建造物。

あれは 3度夢に見まして マチュピチュに 私は つなげてイメージしているのです。

波長の高い水が さらさら水路を流れる 日本庭園みたいな 巨石と水の匂いのする 風流なピラミッドでございました。

もしかしたら、ムーの時代の姿かも知れません。

御影石の黒いピラミッドの階段を マイケルジャクソンが 美しい後ろ姿で登って行き 自分は転ぶとか。((爆) 亡くなる半年前位です。

住んでいた記憶は ないのですよ。

私って 前世らしき映像を ほとんど見ないのです。

私の ゲートと 勝手に位置付け。苦情は受け付けます 。

マチュピチュ おかげさまで 脳内気持ち良くなりました。

上手に展開してみます。

ありがとうございます。

ではでは

あーー! その黒いピラミッド 知ってる~(≧∇≦)
黒い御影石のピラミッドを囲むように 鬱蒼としたジャングルの木々が茂っていて
大きな鳥が 鳴いていた。。。。
すごくきれいな水が流れていて 階段を昇って行って 私はナントカ っていう名前の
マスターに会って 話をした。
濃い水の香りが 立ち込めていた。
4,5回 行った と思う。。。
何年か前に あるマスターの名を知り ふと会いに行こう って思ったの。
それで 当時は しょっちゅう あっちこっちカラダを抜け出して行っていたから
そのマスターのいる処へ 飛んでったみたいなのね。
そこが このピラミッド(神殿)だったよ。。
レムリア(ムー)の名残の建物らしかった。。
たぶん場所は (中)南米のほうなのかな って思った。
でも 時代はわからない。。。
時空を飛び越えて 何万年も前に遡ったのか  
この神殿自体も 今は 違う次元に存在するのか ・・・・
そのマスターの名前も憶えてないし(笑)  何を話したのかも・・・
当時 いろんなことを書いていたノートをひっくりかえしたら
全部書いてると思うけど。。。。
マチュピチュ いいなあ~~~ 
いつか絶対に 行きたい場所だった。
マチュピチュ舞台の小説書いたことも ある ^^
ガムランさん  黒いピラミッドやマチュピチュを 『上空』 から
飛行物体に乗って 見てたのかなあ~~
そんで 時々 降りてきてたりも してたのかなあ~~(o^-^o)

haku☆さん marianaさん

黒いピラミッド 本当に存在しているのですね!寿命の暗示かと思ってました。☆
そうでしたね!綺麗な水!は 幾何学模様の波長を出していそうな位の生き生きした水で 音も綺麗で。
私の見たのは メキシコにあるような石の建造物でしたが 同じように機能しているのでしょうね。

marianaさんのお話のおかげで 認識が正確さに 近付いたかな?
ありがたいですね。

頭が綺麗になりそうな場所ですね…。

hakuさん

こんにちはshine

お返事ありがとうございます。
人工地震のことはあえて記事にしておられないんですね

そして、3.11の時は、自然界から巨大なエネルギーを感じ取っていらしたんですね

なるほど・・・フムフムです。

TPP同様 私は理解も判断も出来かねていましたので、見解をうかがえて良かったです。

イランっていい国なのですね・・・

ちょっと話は変わりますが

春先にアンコールワットの謎にせまったTV番組があったのですが
カンボジアの内戦の爪痕に苦しむ国民、そしてそれを支える日本人女性が紹介されていました。

収入の乏しい村の人々の支援活動です。

その村には昔から女性の仕事として土鍋を作る風習がありました。
村の新たな収入源として、その土鍋を作る技術を活かして、現地の女性が仕事として陶器の土産物などを製作、日本人女性がブランド化して正当な価格で取引きできるようにサポートをするという自立の支援の話でした。

番組内のインタビューでアンコールワットを見ながら、現地の女性が

「この遺跡はきっと他から来た誰か(他の民族)が作ったに違いない。
私たちは無力で、私たちの祖先が作ったなど とても信じられない」

と語っていました。

植民地支配や内戦は、そんな人々の“誇り”まで奪ってしまったのですね
嘆かわしいです。

カンボジアに限らず、食糧などを与えて正義面って違いますよね。

こういう真の支援をしている日本人誇らしかったです。

また、楽しみに拝見させて頂きますね


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

clover marianaさん ガムランさんnote

すごい展開happy02heart04

ガムランさん、寿命の暗示じゃなくてよかったですねw

必要があって見せられ 必要があって知ることになった・・・

これから どんな場面で その意味が判明するのか

楽しみです(*^m^)heart04

clover ニャジラさんnote

コメントありがとうございますconfidentshine


ニャジラさんsign03

海外の実情を知っていたのですねsign01

それは凄く素晴らしいことですshine


植民地支配は大昔から世界中で起きていて、それは いくら時を使っても終わりを迎えません。

しかし、困っている人々に気づき・手を差し伸べることが出来るのは 私達 日本人なのです。

私達は 占領を嫌い 略奪を嫌い 戦いを好まない。

困っている人達を 自分の家族のように想える。


本当の武士は 戦いを望まなかった。

本当の武士は 弱き者を助けた。


何かを知ることは 知る必要があったからです。

ニャジラさん、これからも宜しくお願いいたしますm(_ _)m

hakuさん こんばんはshine

“何かを知ることは 知る必要があったからです。”

そう言って頂けるとうれしいなぁ・・・heart04

私の場合 海外の実情は、今のところ”知っていることもある”という程度です。

でも、すごく興味があって、特にここ3・4年はむさぼるように本やネット検索、果ては国営放送の高校生講座まで見たりしていますcoldsweats01
高校生講座って以外にきわどいところまで踏み込んでいたりするんですよ

現役時代は社会科の類(特に歴史・政治経済)は苦手で苦手で
今頃になってもっと勉強しておけばよかったと後悔ですbearing

海外の事情が気になりだしたのはごく最近です。
基本的に歴史全般に興味津々です。

最近では7万年前にアフリカ大陸から移動を始めた”人類の軌跡”などにも興味を持っていたりします。

私の場合、歴史や政治経済が苦手だったことからもわかるように、基本的に活字を読んでいると、わけがわからなくなってしまうことが多く、分かりやすく解説したTV番組などを好んで視聴しています。

TVも選んで視ると、いろいろとリアルな事情を垣間見ることが出来たりするんですよ。

そんなわけで、理解できないことが多々あります。
いろいろご指南頂ければ幸いです

今後とも よろしくおねがいしますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1765770/52233324

この記事へのトラックバック一覧です: 神様からのプレゼント:

« メッセージ | トップページ | 教祖様&信者様へ »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ