« シリアについて その② | トップページ | Rachel Corrie  レイチェル・コリー »

2013年9月 1日 (日)

lead someone to freedom




なんで 私がこれ程までに シリアの出来事を必死でお伝えしているのか



それは シリアが 『 残り二つの砦 』 だからです。



『 シリア 』 と 『 イラン 』 がアメリカと その協力国に侵略されたら



世界を統一する新しい政府が誕生してしまうからです。



アメリカに対抗する(従わない)国が無くなると



イスラエルを新しい首都(世界の中心)とする 世界を この地球を支配する国家が創られてしまうのです!






私は今まで 神様 ご先祖様 魂の先輩達 他の星の存在達 と出逢って来ました。


その全ての存在達は ヒントは与えてくれたが 答えは教えてくれなかった。


それが意味するのは・・・


私が 自由 を与えられているから。



この世のルール 宇宙のルール その基本が 『 自由 』 なのです。



「 愛 」 も神様が与えてくれたモノではないのか?


そう思う方も居るでしょう。


愛は 魂そのもの。 魂こそが愛だと 私は思っています。


与えられたのではなく 最初から あなた自身が愛なのです。




全てが自由なら 何をしてもいい ・・・ではないですよね。


全ての行動には愛が伴う。


愛の無い行動が 人を悲しませたりするのです。


相手の自由を奪う


それは 愛無き行為です。





私の記事をご覧になってくださることに感謝しています。





私は これからも 地球を 人々の自由を守りたい。


そして 闇が人々の支配を止めるなら 



彼等にも 本当の自由を与えよう







【 それでも戦う人々 】 

http://www.youtube.com/watch?v=yQKgiVmz-Fo







« シリアについて その② | トップページ | Rachel Corrie  レイチェル・コリー »

Terra テラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1765770/53105300

この記事へのトラックバック一覧です: lead someone to freedom:

« シリアについて その② | トップページ | Rachel Corrie  レイチェル・コリー »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ