« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

子宮頸がんワクチン接種を即刻中止せよ!!


先日、子宮頸がんワクチンの接種による重い副作用報告が143件あったというニュースを見ました。


皆様は子宮頸がんワクチンの危険性をご存知ですよね?



ちなみに、ネットでの報道はこんなにも“お粗末な”記事です・・・ щ(`Д´щ;)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00000100-mai-soci


厚生労働省は重篤な副作用報告が医療機関と製薬会社から計143件あったと公表されていますが、

《143件》 は今年4月から7月末までの期間ですからね。

しかも、その被害者数は医療機関と製薬会社が 《重篤な副作用と認めた人数》 です。

そして、《重篤》 の意味ですが、『 入院が必要なほどの状態 』 なのです・・・


さらに調べてみると

厚生省は厚生科学審議会の検討部会にこの件を報告し 検討部会は接種勧奨の中止の継続を決めた

という記事を見つけました。


『 接種勧奨の中止の継続 』・・・sign02

接種の中止じゃないんかいsign03 щ(`Д´щ;)annoy


ある報道機関は これだけしか報道していません ↓

未回復のケースでは、意識消失、視力障害、頭痛などの副反応

回復したケースでは、握力低下や多汗症、四肢痛などの副反応

・ ・ ・ sweat02


子宮頸がんワクチンの本当の恐ろしさは、《脳に損傷を起こすこと》 なのです。

大脳に高次脳機能障害を起こすのです。

ハクは、その原因を 遺伝子組み換え だと感じています。(個人的な意見ですよ)

グラクソ・スミスクライン社製のサーバリックスもMSD社製のガーダシルも遺伝子組み換え技術を使って製造されているのです。

他のワクチンに比べて遥かに高い重篤な副作用の発症率は

インフルエンザワクチンの52倍だそうです・・・




何故、こんな危険なモノが国に認可され 接種されるようになったのか・・・

ハクはとても疑問に思いました。


そして、さらに調べた結果、このワクチンを廻る裏の真実が解ったのです。

そこ事については また記事に書きたいと思います。 

きっと、その裏の真実を知れば 「 そ~か~ 」 と思うハズです。  




子宮頸がんワクチンの危険性と子宮頸がんについての詳しいことを書く時間が無いので

解りやすい動画とブログをご紹介したいと思います。



☆ 【 ちょっとまって!子宮頸がんワクチンうける前に 】
   

   動画 http://www.youtube.com/watch?v=20zlGFIaU58



☆ 【 子宮頸癌ガーダシルワクチンに発見された新しいバイオハザード 】(アメリカ)
   (この動画は全画面にすると字幕が消えます 闇の仕業です)

   動画 http://www.youtube.com/watch?v=z5FKern6i9g



☆ 【 2.13.3.28厚生労働委員会質疑~HPVワクチン(サーバリックス、ガーダシル)について 】

   動画 http://www.youtube.com/watch?v=yUZEm5JRvjM




☆ 【 サルでもわかる子宮頸がんワクチン 】

   ブログ http://vaccine.luna-organic.org/





2013年10月15日 (火)

認知症の原因



皆様は 認知症の原因は何だと思いますか?



脳の病気?



医学的にはそうですよね。



医学の進歩と共に 認知症のメカニズムも解明されてきているようですが・・・







僕は 認知症の本当の原因を知っています。



それは何かというと・・・



『 愛の欠乏 』 です。






愛の欠乏とは・・・


認知症になった人の愛が欠けていたからではありません。


本人が受け取った愛が足りなかったから認知症になったのです。




詳しく説明しますね。


① 幼少期に親(母親)からの愛を受けずに育ってしまった。


② 結婚してから、パートナーからの愛を受けられなかった。


その どちらかが原因なのです。



大切な人からの愛を受けられなかったので、


小さな子供や 赤ちゃんのようになって、自分独りでは何も出来ない状態になるのです。


そして、大切な愛するパートナーや家族から介護(介助)される形で愛を受け取ろうとするのです。


でも、本人はそのことを解っていません。


魂がそうさせているからです。


本人は無意識でも、受け取るはずの愛が足りなかったと魂が感じると


人生の最後に 認知症という症状を作って 魂が愛を補おうとするのです。




全ての認知症の人に当てはまるとは思っていませんが、


もし、身近に認知症の人が居ましたら、まず、その方の人生を知ってあげてください。


そして、愛を持って 愛してください。confidentheart01





あっflair


認知症になりたくないからって 愛を求めたりしないでくださいね(笑)


それと、子供を将来 認知症にさせてくないから とか


旦那さんを認知症にさせたくないから これから愛します。 とか(笑)


愛は 無条件・無意識で与え与えられて はじめて本物の愛になるのです。


愛することが出来ない愛は 愛ではありません。








この話を彼女にした時 彼女はこう言いました。


「 私は 愛されているから認知症にならないねheart01


それを聞いて 僕は言いました。


「 認知症になってもいいよnote 認知症になった○○ちゃん(←本名)も きっとカワイイからheart01



confidentheart04






2013年10月 8日 (火)

大切なこと ・・・だと思う(笑)



先日、ご紹介させていただいたニコちゃんの動画を観て

僕が感じたことを記事にしようと思ったのですが

皆様が素敵なコメントを書いてくださいましたので

もう書くことが無くなってしまいました(笑) happy01heart04heart04



ってか、僕から何かを書いて・・・とか必要ないですconfident 

あの動画をご覧になれば 大切な事は何か・・・

それが感じられますよねconfidentshine




なので、今回は 僕が前から思っていたこと書かせていただきます。


『 生きる 』 とは何か?


人は 何かをしたくて生まれてきた


何かをしたくて 神様にお願いして


それで 命を与えられた





でも 何をするのか 生まれる前に全てをリセットしたので憶えていない


だから 色んな体験を積み重ねて 自分の道を探し出して行く





人間は 様々な出来事に対処しなければならないから


他の動物よりも 物凄く大きな脳を備えてる


その為の 脳なのです






でも 『 愛 』 はどうでしょうか?


愛は 人も動物も 同じものを備えています


ですが 動物の方が 純粋で無垢で とっても大きな愛だと思いませんか?





すべての生き物は


この世に生まれた時 同じ量と 同じ大きさの愛を持って生まれました


成長する間に 愛が減る人も居れば 愛を大きくしていく人も居る


愛は いくらでも減らすことが出来るし 増やすことも出来る








今、あなたの愛は どれくらいですか?shine



そして、一生懸命 『 生きて 』 いますか?shine







2013年10月 5日 (土)

ある子猫の物語り





はじめて観た時 物凄く感動して



その思いを直ぐに伝えたくて 泣きながら marianaさんに電話した。



そして ふたり同時に動画を再生しながら 僕は marianaさんと一緒に また観ました。







皆様にも 伝えたくて 観て欲しくて



その時(大好きな人へ伝える)と同じ気持ちで 



今、この記事を書いています。








動画主様 そして ニコちゃん  ありがとう。shine



clover 子猫を保護した一ヶ月間の記録

   http://www.youtube.com/watch?v=VCf0rmYPLDE 



clover 子猫を里親に出した一年後の記録   

   http://www.youtube.com/watch?v=cCdlu57DX_8










動画を観て 僕が感じた思いを

また記事に書いてUPしたいと思います。



2013年10月 1日 (火)


僕が このブログを始めてから 色んな絵を描いてきました。

お絵描きclover~真剣な絵までcoldsweats01shine



それまで僕は、中学を卒業して以来 まったく絵なんて描いた事がありませんでした。

描いた事はないけれど、『 モネ 』 が描く絵は大好きで よく観ていました。

モネの絵の中に 僕は 魅了されたのです。

自然や光 それらを感じ取るモネの心(感覚)が好きなのです。confidentheart04



そんなハクが 大好きなカエルさんやウサギさんのお絵描きをしてるうちに

「 形の無い物を表現してみたい・・・ 」 と思うようになりました。

そのきっかけは、海辺にたたずむ marianaさんを見たときでした。

目に映る物の全てがひとつになった・・・ その光景を見た時 

その中に在る 『 何か 』 を絵という形で表現したくなったのです。

そして描いた marianaさんへの絵


それから 絵のご依頼をいただくようになりました。 




ご依頼は 「 おまかせ 」 だったので 

絵心の無いハクにとっては助かりました(笑)が、

逆に 何を描いたらいいのか それを悩みました。

『 自分の描きたいモノ 』 ではなく 『 その人から感じ取ったモノ 』 を描こう・・・

僕の描く絵が その人にとって 必要なモノ にしてあげたい・・・

そう感じた僕は 絵を描く前に その方を感じ取ることをしました。



感じ取る・・・

言葉にすると簡単そうですが

お会いした事の無い方のエネルギーを感じ取るのは簡単ではなく・・・coldsweats01sweat01

『 こうすれば感じ取れる 』 といった教科書はないのですから(笑)

それを言葉で説明するなら 『 感覚の世界の中 』 です。



絵を描くとき どうしてるかというと

まず 自分の心の中を空っぽ(無心)にする

その方のお名前を心の中に入れる(言う)

あとは 何かが見えるまで無心で待つ。

暫くすると 何かが見えてきて・・・

でも、何日も何週間も まったく何も見えない時もありますcoldsweats01sweat01

その 見えるモノは 人それぞれ

そして その見えたモノをきっかけに 絵を描き始める

形や色は その無心の中で感じたモノを そのまま描きます。

描き上がっても、何故か納得しないこともあります。

何かに 違和感 を感じたり・・・

そういう時は 改めて 最初から(感じ取ることから)やり直します。

そして描き上げた絵が 『 本物 』 だった時は、「 これだ!」 という感覚になります。

描いた絵は 100% ご依頼主様の 何かを表したり 何かを意味する物なので

絵 = メッセージ


オシャレな言い方をすると メッセージ・アート ・・・coldsweats01sign02 (笑) 









そして 今日は

ハクが今まで ご依頼を受けて描かせていただいた絵を何点かご紹介したいと思います。

ブログに載せることを承諾してくださいましたご依頼主様 ありがとうございましたm(_ _)m

(転載防止の為、サインを加工しました)

(実際には自筆のサインをして 額に入れてお渡ししています)










001

P様










002

R様 









003

T様












絵を描かせていただき お届けする


お役目を与えられたことに 感謝しております m(_ _)m




そして これからも お役目がある限り

がんばっていきます。







« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ