不思議体験

2013年9月28日 (土)

久しぶりのUFO話


先日の記事で 『 青く白い星 』 のことを書きましたが


彼等は本当に来てます。地球に。(笑)




ハクは昨日まで3日間 魔女の館に帰省してて

その帰り道 高速道路を走行中にUFOを見ました。


27日の3時半

澄んだ夜空に明るく輝く月

その下には オリオン座とプロキオンとシリウスが 

その月よりも さらに輝きを放っていた。

星の輝き方がいつもと違う・・・ 運転しながら そう感じていました。


そして 高速道路が山間部に入ってまもなく

シリウスの真下 地上に近い所に 青白く輝く光が見えた。

でも 周りの山が邪魔で 数分に一回(1~2秒)の割合でしか見えない・・・

必死になって何回か確認した結果

その光は一つではなく 6~7個 横一列に綺麗に並んで光っていて

それぞれが別の物ではなく 一つの物体の光だと分りました。

自分からの距離は20km位だと感じたので

それから計算すると UFOの大きさは2~3km・・・・

物体の形は把握出来なかったのですが 母船だと思います。(笑)


その光を見つけてから10分後くらいに

最初のパーキングエリアに車を停めて光を探したのですが

周りを山に囲まれていて もう見つけることが出来ませんでした。




実は先月もUFOを見ました。

夜中 自宅の庭で。


その日 星空が物凄く綺麗だったので眺めていたんです。

そしたら 僕の真上で 2回 青白い光を発してきたんです。

UFO自体は大気圏の辺りに居たと感じました。

その光り方は あきらかに意思を持っていて

僕に向けてのサインだと気づきました。

その時は 何についてのサインだったのか分らなかったのですが

その時の意味が やっと解りました。

“合図” だったのです☆






今まで ドリームコンタクトで色んな宇宙の存在との接触は何度もありました。

その頻度が 去年から急に増えていました。


地球を護る仲間のUFOが2000機くらい現れたり(笑)

自分の星の自然環境を守る為に アドバイスを聞きに来た存在も居ました。




これから 光や色んな物体を目撃する人が増えると思います。

もし それらを目撃しても 慌てず騒がず(笑) それらを 『 受け入れて 』 あげてください。

彼等も 私達と同じ この宇宙に生きる仲間なのです。

姿・形は違うけど 同じ魂を持った存在なのです。

そして 彼等は この地球が 宇宙にとってどれだけ貴重で重要な星なのかを

私達 地球人より知っているのです


だから僕も この星を守っています☆







2013年9月13日 (金)

青く白い星





2013年 9月13日 朝




東の空




地平線の彼方に




青く白い星 現る











『 それ 』 は




この世を 照らし出す・・・












2013年4月17日 (水)

日本列島


夕方 クッキーたんと お散歩をしていると



なにやら 西の空から優しい光が・・・

(写真をクリックすると大きい画像で見れます)

Sn3v0350a





そして 何時しか 



空には たくさんの使者が・・・shine


Sn3v0354a










大地に眠っていたエネルギーが目覚め



天からのエネルギーが 



それらを サポートしているかのようでした・・・




confidentshine


2013年4月 3日 (水)

嵐のち晴れのち不思議(笑)



昨夜から 物凄い雨と風で 

久しぶりに 本物の嵐だと 感じておりましたshine



夕方には それまでの嵐が嘘だったかのように

空には日差しが戻り しかも無風状態になっていましたshine



そして 僕はクッキーたんとお散歩へdogheart04



いつもの お散歩コースを歩いていると 背後に何かを感じる・・・



Sn3v0209a


神々しい 夕焼けでしたshine



Sn3v0212a






そして 帰り道

クッキーたんに 持参しているお水をあげていた時

僕の目線の先に 不思議な雲を発見shine


なっ、なんとsign01


雲に穴が開いているではありませんかhappy02sign03


Sn3v0215a




Sn3v0215b




こっ、これは・・・・・



なんなのだhappy02sign02(笑)






何かを見せられても 

その方々は いつも無言なのでした・・・coldsweats01(笑)





2013年2月 9日 (土)

天之御中主神



僕が30代中頃 数々の不思議な事を体験させられていました

その最後の出来事・・・



休日の午後

暖かな日差しの中

ベットに横たわり ウトウトしていた

そして 半分睡眠状態になった時


天から 一本の光の柱が降りてきました


見たことの無い この世には無い色の光・・・


ゆっくりと 静かに 僕の胸に向かって降りてくる


僕は その光が胸の中に入って行くのを 静かに見ていた


いつの間にか 僕が着てた服は無く

その光が 体中に満ちて行くのが 透けた皮膚を通して見えるのです

足の先 指の先まで 体の中すべてが光で満たされた・・・


すると 体のあちらこちらから その光が 細い光の柱となり 天へと昇って行くのです

腕や脚 お腹や胸 無数の光の柱が 僕の体から 天へと還って行く・・・

その光景を見ながら 僕の意識が薄れていきました


その間 僕の心は 恐怖心や高揚感などは一切無く

只 その光を 受け入れていました



そして その数日後の朝

起きる時間の数分前 半分まだ眠っている状態の時でした

突然 目の前に 紫色で縁取られた紙が現れました

大きさは半紙くらい 僕に対して垂直に宙に浮いた状態です

その紙には びっしりと文字が書かれているようなのですが

何故か 僕と紙の間に霞がかかっているかのようで 文字が読み取れないのです

僕は 何か重要な事が書いてあるのだと感じ 必死に その紙に焦点を合わせようとしたのですが まったく見えません・・・

その紙は一枚だけではなく 何千・何万もの紙が重なっているのです

そして 表にあった紙がめくられ 後ろにあった紙が前に出て来ました

一定の時間が経つと 紙がめくられていきます

僕は 紙の正面に座らされ その全部の紙が終わるまで 見せられ続けました

どれほどの時が経ったのか分らなくなるくらい・・・


すべてを見せられ それが終わった

正座していた僕の体が横に倒れ込んだ

そして 次の瞬間


「 光を 信じろ 」


ハッキリとした 『 声 』 が聞こえた

耳に聞こえただけではなく 体中・・・ 魂まで聞こえてくる感じだった

そして 声を聞いた次の瞬間に 目覚まし時計のアラームが鳴り響いた・・・




その体験を最後に 僕に起こっていた一連の不思議な事は終わったのです

その すべての出来事に 何の説明もないまま・・・






そして 2013年 

その時が やってきました



新たな時代のために



新たな 宇宙の 時のために



役目を 果たすために・・・











Photo



天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ) : 阿比留草文字 自筆




※ 僕が以前 神代文字で見せられた雲・・・ それは 天之御中主神

  そして あの時の光も・・・









2013年1月12日 (土)

妄想話 (*≧m≦*)♪



突然ですが・・・


ハクは明日 女神に成ります(笑)


名は 『 サリアshine


一日限定です♪



女神になって・・・ 光を送ります  ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.とぉっ彡☆




どんな 『 光 』 かと申しますと


LEDです。 節電の為。


冗談です(笑)


以前 ハクが授かった光を みんなの元へ放つ時が来たと


・・・そう感じたからですconfidentshine






  『 13 』 の日・・・ 



  光を 解き放て・・・





2013年1月 8日 (火)

よろこび


今日はお休みclover

いつものように 夕方 愛犬クッキーと お散歩に行きましたnote

クッキーをお散歩させる・・・のではなく


その日の空気を肌に感じ

目に映る景色を感じ

楽しそうなクッキーの姿に微笑み・・・confidentheart01

僕にとっても お散歩するのは とっても大切なひと時ですconfidentshine



そして今日 いつもと同じようにお散歩をしてた時の出来事です

お散歩の途中で クッキーはお水を飲みますdogheart04

ペットボトルにお水を入れて お家から持っていきます

クッキーは そのお水を半分くらいしか飲まないので

いつもは 余ったお水は田んぼ道の草にあげていたのですが

この前から 田んぼ道に咲いているお花にあげるよにしたのです

この寒い中 しかも 冬場は雨がほとんど降らないこの地に

自らの命を咲かせるお花に 無意識に お水をあげたくなったのですconfidentheart04

今日も余ったお水を 近くに咲いていた3つのお花達にあげると

その内のひとつのお花が揺れだしたのです

sign03 coldsweats02sweat01

風はまったく吹いていませんsweat01

お花は 茎の部分から チカラいっぱい 全身を揺すって

まるで 喜びを表現するかのように 僕に向かって揺れています

偶然ではない・・・  お花の嬉しさ・喜びが伝わってきます・・・

僕は この出来事に嬉しくなり すぐにmarianaさんへメールしました(笑)

すると marianaさんにも そのお花の気持ちが伝わったようで

「嬉しくて嬉しくてしょうがないheart01heart01」 と言ってましたcoldsweats01


僕も すっごく嬉しくて 上手く記事をまとめられませんが(笑)


『 思いは届く 』   お花が教えてくれた出来事でしたconfidentshine



2013年1月 2日 (水)

ハクの元日


みなさまshine  あけまして おめでとうございますshine

今年も 宜しく お願い致します o(_ _)oheart04


2013年 今年は今までにない重要な年になる・・・そんな感じがしておりますconfidentshine



さて ハクのお正月ですが 新年早々 良い出来事がありましたheart01

それは元日の夕方 愛犬の散歩から帰ってきたときのこと 

愛犬を自宅(母屋)に入れる前に 僕の住む離れの玄関の戸を数分間 開けっ放しにしました

何故 開けっ放しにしたのか・・・ 自分でも解らないのです(笑)

愛犬の足を洗い終えて母屋に入れた後 僕は離れの玄関に向かい

玄関に入って靴を脱ごうとしたとき 隅っこの方に 『黒い物体』 が隠れているのに気づきました

「なんだろう・・・ 今まで見たことのないモノだなぁ・・・」

と思いながら階段を上がろうとしたとき 右膝に激痛が走りました

sign01sign01sign01  実は その黒い物体が飛びついてきたんです(笑)coldsweats01

でも 恐怖感は全く感じません

逆に 何故か カワイイ感じがしましたconfidentheart04


その後 marianaさんに その出来事を話したら

「 それは 小鬼だよnote 」 と教えてもらいました  小鬼sign01happy02heart04 

もののけの類は初体験なので嬉しくなり そのまま自由に居させることにしましたheart01

小鬼を安心させる為に 飛びついて痛くなった右膝を 優しく撫でてあげると

何時しか 痛みはすっかり消えていましたshine


きっと 僕が愛犬と田んぼ道を散歩しているのを見かけて 一緒について来たのかな・・・と思いましたheart04


これも何かの縁なのかなconfidentshine


あっflair 小鬼についての詳しいことは marianaさんにお願いしましたので(笑)

marianaさんのコメントをご参考にしてみて下さいhappy01note





2012年12月 2日 (日)

 魂  誰も気づかない もひとつの世界・・・


人は眠っている時 魂だけの状態になります

そして時に 日常では体験できない 貴重な経験をします



今日書くのは 昨夜 体験したお話です




僕は見知らぬ街に居た

街の中を歩いていると 広場のような所で人だかりが出来ていた

群衆の中を見てみると なにやら怪しげな物体が・・・


なんとそれは 見たことも無い悪魔のような巨大な怪物だった


近くに居た人々を次々に襲っている

目の前に居た人も宙に飛ばされてしまった 

僕は身の危険も感じたが 

それよりも どうやってこの怪物を退治しよかと考えた

すると 怪物に近づいてくる 「 怪物の仲間 」 らしき物体を見つけた

それは巨大な怪物とはまったく別の形をしたいた

「 はさみ 」をバラバラにして組み合わせたような形・・・

はさみで出来た巨大な蜘蛛(クモ)のようだ・・・

その蜘蛛が僕に近づいてきてこう喋った

「 おまえは なんで争わないんだ! 」

「 ここに集まった者は 戦い・争いが大好きな奴等ばかりだ 」

「 おまえも やったらどうだ 」

どうやら 集まってた人々は 「 争いごと 」が大好きで

それをやりに(楽しみに)やってきた人達だったのだ


なんて光景だ・・・


僕は 目の前に居る蜘蛛に向かって 勇気を振り絞って手を伸ばした

蜘蛛の脚は鋭い刃物・・・  だが ためらってる時間は無い

蜘蛛の脚を握り 思いっきり持ち上げた

「 !!! 」

脚を握った瞬間 この蜘蛛の正体がわかった

それは 僕のソウルメイトでもある知人(女性)の息子さんだった

なんで あの子が・・・

その子も 実は 僕の過去で出逢っている関係の魂だったのだ

最初は理解出来なかったけど その蜘蛛の魂を感じた時に初めて知った

普段は とっても愛嬌があって 人懐っこくて 

誰とでもすぐに仲良くなれる子なのに

でも その子にも 「 陰 」 があったのだ

誰にも見せずに そして本人も気づいていない陰が・・・


暴れる蜘蛛を押さえつけていると ひとりの見知らぬ女神のような女性が現れた

それまで押さえつけていた蜘蛛が 突然 「 時計 」に変わってしまった


女性 「 それを 破りなさい 」

僕   「 でも この時計は 手では破けないです・・・ 」 

女性 「 あなたにしか出来ないのよ 」

僕   「 でも 破ってしまったら この子の魂が消えてしまう・・・ 」

女性 「 その子は生まれ変わるの 」  

    「 あなたにしか破くことが出来なくて それがあなたの お役目なのよ 」


そうまで言われたら やるしかないと思い

思いっきり力を振り絞って 僕は時計を破った

時計を四つに破り終えた瞬間

その女神のよな女性が 実は ソウルメイトの女性だと気づいた

そう その子の お母さんだったのだ・・・


そこで目が覚めてしまいました


たぶん 現実では その親子は何も気づいてないでしょう・・・

でも その親子の魂は 知っている なにもかもを

そして僕も 何故その役目が僕だったのか なんとなく理解できます


あの子の魂は生まれ変われたのかな・・・



その女性とは もう4年以上連絡は取っていませんでした

でも これからも会うことはないでしょう



ひとは 起きている現実の中で生きている

しかし 魂は すべてを超えて

生き続けている・・・






2012年12月 1日 (土)

UFO体験 其の壱


みなさんは UFOを見たことはありますか?(^-^)note

近年 世界各地でUFOが人々の前に現れるようになりましたねshine


僕は幼少期より UFO好きの父親の影響で 

UFOは何処にでも飛んでいて 宇宙人の存在も当たり前だと思っていました(^^)

一昔前は 矢追純一さんのUFO番組とかをワクワクしながら観てました

それと 「かっぱ寿司」のCMの宇宙人が大好きでしたhappy02heart04


そんな僕が 初めてUFOと逢ったのは 今から7~8年前

不思議体験で青龍を見た頃だったと思います

UFOと逢ったのは 夢の中 そう ドリームコンタクトです

その時の状況は・・・

夢の中 僕は自宅前の道に立っていました

実際の風景と一緒です

すると 体に金縛りに似た感覚が起きて

自分の周り20mくらい離れた空間が歪んでいることに気づきました 

「 次元の境目だ・・・ 」 と直感しました

その空間の歪みは初めて見たのですが 何故か解ったのです

その直後 頭上に何かを感じ 空を見ると

星のように輝くものを見つけ

それは 僕に向かって 徐々に降下してくる

「 UFOだ・・・ 」

それは 僕の目の前 2mの所で静止した

大きさは30cmくらい お皿を2つ合わせたような形

色は 銀色っぽいけど 光の色・・・でした

僕は初めて逢うUFOに 聞きたいことが山のように思い浮かび

でも まずは何処から来たのか聞いてみようと思い

「 何処から来たのですか? 」 と心の中で話しかけると

「 わたしたちは  いるよ 」 と心の中に聞こえて来たのです

あれっsweat01 僕は何処の星から来たのかを聞いたのにsweat01

と思って また違う質問をしようとすると ・ ・ ・


ここで 僕の記憶が途絶えてしまってのですsweat02


もっと聞きたいことがあったのに・・・(;ω;)

宇宙のことや UFO・宇宙人の種類とか・・・

なんで一言だけなんだよ~(≧д≦)


その後 このUFOは現れていません


何故 僕に逢いに来たのか

何故 「 わたしたちは いるよ 」 だったのか

それは 未だに 謎のまま・・・


フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ